« あの日に寄せて | トップページ | 西日本周遊ツーリング3 »

と〜ても〜ブル〜ぅぅ♪

blue

なんて清々しいブルー!
そして、心洗われるようなホワイト!

ええそうです。捕まっちゃいました。
初めてのネズミ捕り。初体験なの。うふ♪(←壊れてます)

いやーやられちゃいましたよ。参ったねこりゃ。

ところは川崎市某所。交差点のすぐ先で、片側二車線が一車線に合流する強引な作りの道路。

信号の変わりっぱなに、前走する乗用車と原付をかわして合流車線へ!と思った瞬間
「は〜い。停まって停まってぇ〜♪」とお巡りさんが目の前に飛び出しておいでになった。

「え”? え”?」

瞬間、状況が理解できないオイラ。何これ? これがネズミ捕りなん?
おいらホモサピエンスなのに? ねぇ? 何でこんな目に?

傾いた西日がほぼ正面から視野を狭めていたので、お巡りさんの発見が遅れたのが敗因だな。

この道路、40km/h制限だそうで、66km/hという高速(!)を記録したオイラは、見事26km/hオーバーでキレイなブルーのお札をちょうだいしました。わーい♪

反則金は15,000円ナリ。減点は3。

「あと4km/h出てたら免停でしたよ〜。気をつけてね〜」
あくまで朗らかなお巡りさん。

アンタが1km/h大目に見てくれてれば減点は2だったろつーの。
ま、すべては自分の不覚。昨日ガラにもなく偉そうなこと書いたせいかなぁ。

というわけで年度末の警察ノルマ消化月間がスタートしているようです。
皆さんも気をつけて!(T-T)/~

|

« あの日に寄せて | トップページ | 西日本周遊ツーリング3 »

「バイク」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ご訪問ありがとうございました。
切符を頂戴するのは、ほんとブル~~ですよねえ。しかも66キロで頂いては、え~ですよねえ。

投稿: くに | 2005/01/18 21:30

おお。くにさん。
ご来臨光栄でございまする〜m(__)m

>しかも66キロで

ホントに。(T-T)
なんでこんな原付みたいなスピードでつかまらにゃアカンの?と思ったですよ。

ちなみにこのエントリのタイトル、かの渡辺真知子の『ブルー』なんですが、カミさんには「んな曲知らないわよ」と言われました。あう〜(:_;)

投稿: 単二 | 2005/01/18 21:54

単二さん、こんにちは。シロシロです。
全く持って、警察の理不尽さには、
毎度呆れちゃいますね~--#
妙に変なところで犯罪を作ろうとするんですから…
そんなところでネズミ取りするんなら、
もっと路駐とかすっ飛ばしてる原付とか二人乗り原付とか
取り締まりゃいいんですよ、まったく…
広島は、車線変更や右左折時にウィンカーを出さない車がやたら多くて、
時にパトカーまで出さなかったりします。
あれ、立派な交通違反ですよね?
まぁ危なくない範囲でやられるのはいいんですが、
交差点で曲がるのにウィンカーも出さずに減速されると、
ホントに危ないんですよ…
こういうのこそ、取り締まってほしいです。

私憤で爆発しかけてしまいました。失礼をば。
それにしても、66km/hですかぁ、、、
こういってはなんですが(^◇^;)、災難でしたね。
きっと今年の悪運は使い果たしましたよ!
あとはきっと大丈夫ですよ♪

投稿: シロシロ | 2005/01/19 09:53

うう……(T-T) 励ましありがとうございます>シロシロさん

これもベリーサネタをさぼっているための天罰でしょうか(爆)

それにしても、取締場所の十数メートル先のゼブラゾーン(いわゆる安全地帯?)には、力一杯4トントラックが路駐されていましたが、取り締まられてる形跡はなかったですね〜。

ま、警察の取り締まりって、取り締まりやすい相手を狙うってのが基本でしょうから。税金は取りやすい庶民からっていう役人の基本に大変忠実ですね。(^^;)

だから信頼も期待もされないんだよなぁ。

これで終われよ!>今年の悪運

投稿: 単二 | 2005/01/19 10:01

酒気帯び運転中に20kmオーバーで捕まって15,000円で済んだあたしってらっきー☆ヾ(≧▽≦)ノ"<こういうヤツをなんとかしろ

投稿: ま | 2005/01/20 19:38

まったくだよ。(-_-)

投稿: 単二 | 2005/01/21 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39950/2615409

この記事へのトラックバック一覧です: と〜ても〜ブル〜ぅぅ♪:

« あの日に寄せて | トップページ | 西日本周遊ツーリング3 »