« 血の通う脚 | トップページ | 謹賀新年 »

ホーガンびいき

といっても、別にハルク・ホーガンのファンというわけじゃない。
いや、好きだったけど。(^^;)

いわゆる日本人特有の「判官贔屓」というヤツだ。

何を言いたいのかというと、タイヤ選びの話。
今回はわがベリーサにスタッドレスを履かせたわけだけど、正直な話、スタッドレスタイヤについては、ブリヂストンの優位は圧倒的で、これはもう動かしようのない事実だと思う。

技術的な詳細は端折るけど、発泡ゴムという同社の特許技術がこの優位の源で、とにかくグリップ性能が高く、しかもそれが長持ちする。この特許が切れるまでは、他社が追いつくのは難しいんじゃないかな。

じゃあ今回はブリヂストンのタイヤを選んだのかというと、これが「NO」。
ここで話はホーガンに戻るというわけだ(長いよ(T-T))。

まぁ自分は都会暮らしをしてるわけで、スタッドレスの性能を活かせるようなシチュエーションは、正直年に数回といったところ。これが生活に直結している人なら、迷わずブリヂストンをオススメしたいところだけど、そこまで切実じゃないので、何も放っておいても売れてる会社の製品を買わなくてもいいだろうと思ったのだ。

そんなわけで今回選んだタイヤがこれ

ESPIA

国内メーカーでは今年唯一のブランニュー・スタッドレスということで、期待を込めての選択……と言いたいところなんだけど、実は選択したわけじゃない。前にも書いたように、ベリーサの標準装着タイヤはちょっとマイナーなサイズのため、そもそも用意されている銘柄が少ない上に、店頭在庫も極端に限られてしまうのだ。インチダウンも考えたものの、夏タイヤよりブロック剛性の劣るスタッドレスで、さらにサイズがプアになると、雪道ではよくても、実際にはより走る機会の多い通常の舗装路で不満が出ることも予想されるので標準サイズにこだわってみた。

そんなわけで、立ち寄ったオートバックスにあった唯一の「185/55R15」サイズのスタッドレスがこのFALKEN ESPIA EP-03だったという次第。考えてみるとファルケン(オーツタイヤ)のタイヤは初めてだなぁ。

まだ20kmほどしか走れていないけれども、初期の印象はなかなかGOOD。ブレーキング時にはスタッドレスらしいブロックの柔らかさも感じるけれど、コーナリングの安定性や路面の轍に対する収束性はかなり良好。年末あたり、ちょいと北国にでも出掛けてみますか。

※蛇足ながら、オーツタイヤの「オーツ」は本社のある大阪府泉大津市から来ているらしい。滋賀県の大津じゃないので念のため。

|

« 血の通う脚 | トップページ | 謹賀新年 »

「クルマ」カテゴリの記事

コメント

ちょっとご無沙汰です。シロシロです。
タイヤの記事、いつも参考になります♪
結局以前に悩んでいたタイヤ交換の件は、
しばらく先送りにする事にしました。
まずは今のタイヤを楽しんでから、ということで…(*^。^*)
スタッドレスも色々と考えてみたんですけどね…またの機械です。

そうそう、全然関係ない報告ですけど、
ホットイナズマハイパー&アーシング、
効果出ましたよ~♪
実燃費10.5km/lくらいから、11.5km/lと、
しっかり上がってます(^^)v
持続してくれれば、と思ってます。

投稿: シロシロ | 2004/12/21 13:19

こんにちは〜♪>シロシロさん

燃費向上効果、バッチリ出てますね!
うらやましいです。(^^)

やっぱりちゃんとしたものをちゃんとした人が付けないとダメなんでしょうか。なにしろいい加減だからなぁ>自分(^^;)

いよいよ年も押し詰まってきましたが、健康や運転に注意して過ごしていきたいですね。

またよろしくです。(^_^)/

投稿: 単二 | 2004/12/22 13:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39950/2325346

この記事へのトラックバック一覧です: ホーガンびいき:

« 血の通う脚 | トップページ | 謹賀新年 »