« マツダ、躍進。 | トップページ | FROM マツダ城下町 »

マツダの未来を妄想する

昨日、マツダの好調ぶりについて書いたけれども、9日に発表された同社の中期経営計画「マツダモメンタム」軟膏みたいな名前だなぁ)では、さらに積極的な攻めの経営戦略が示されている。

それによると、2004年度から2006年度までの3カ年になんと16車種の新型車を投入するとのこと。

かつてマツダを暗黒時代に導いた、多チャンネル、多車種戦略とだぶって見えるのが怖いところだが、今のマツダは当時と違ってフォードの世界戦略の中にしっかりと位置づけられている。それだけに無節操なフルラインナップ化を狙うのではなくて、もっともっと考え抜いた手を打ってくるものと期待したいところだ。

現在好調なマツダだが、2003年度は米国市場が赤字。上記16車種のうち9車種は、この北米市場強化に充てられるとも言う。ミニバンやピックアップトラック、SUV系の充実は必至だろう。そしてカリフォルニアを筆頭に進む排ガス・燃費の厳しい規制には、ハイブリッド車や燃料電池車、そしてマツダの奥の手である「水素ロータリー車」の投入が現実のものになるかもしれない。

マツダから目が離せない3年間になりそうだ(っていうか、なるといいなぁ(^^;))。

|

« マツダ、躍進。 | トップページ | FROM マツダ城下町 »

「クルマ」カテゴリの記事

コメント

御主人! それメンタムじゃないっスよ!(笑)

投稿: SCARABEO | 2004/11/11 17:38

いや、ひねった積もりだったんだけど……(^^;)

ひょっとしてひねりすぎたかしらん?(爆)

ちなみにメンタムのページはこちら↓
http://www.rclub2.rohto.co.jp/cgi-bin/prod/cat.cgi?kw=104246

メンタムとオロナインの関係についてはこちら↓
http://www.dik.co.jp/seken/GOGEN/oro.htm

投稿: 単二 | 2004/11/11 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39950/1930064

この記事へのトラックバック一覧です: マツダの未来を妄想する:

« マツダ、躍進。 | トップページ | FROM マツダ城下町 »