« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

クール系VERISA、登場?

発表は少し前のことだけれど、ベリーサ向けの初めてのフルドレスアップキットが、マツダ車専業のパーツメーカー・オートエクゼから出荷開始された。

「クール系スポーツ」がうたい文句だそうなんだけど、ハッキリ言って意味不明(苦笑)。
走り屋仕様の多いドレスアップカーの中で、それとは違った方向を目指してるんだよ〜ってところか。

ベリーサの原型として語られることの多いショー用コンセプトカー「MXマイクロスポーツ」の顔と似ているのは偶然じゃないんだろうな。

何にせよ、ベリーサ周辺市場(笑)も、あまり熱くならない程度には盛り上がってもらわないと、オーナーとしてはいろんな意味で困る(対応製品が出てこなくなっちゃうからね)ので、気持ちだけでも応援していきたいものだ。

うちはいいとこアルミとインチアップまでくらいが関の山だろうなぁ。何しろ平気で林道とか走っちゃうから(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2500円のシアワセ

というわけで、既報の通りベリーサの左フロントのホイールカバーをキズモノにしてしまったので、今日はその対策編。

まずはディーラーに純正ホイールカバーのお値段を問い合わせてみたところ、なんと1枚5000円也。
いくらなんでも高すぎる。安物のアルミホイールなら4本セットでも2〜3万円で買えることを考えれば、カバーのくせにそのくらいのお値段ということになってしまうのだ。失格!

そこで真剣にアルミの装着も考えたのだけれど、そうなるとインチアップを視野に入れざるを得ないのでタイヤ交換も伴い、おそらくは10万円コースになってしまうだろう。純正タイヤもまだ味わい尽くしてないし、地球環境のためにももうちょっと使ってやらねばと思いつつ、ネットオークションをながめていたら、あったあった、ありましたよ。

非純正ながらデザインもまぁまぁフツーな新品ホイールカバーが4本2500円。これならいいでしょう。1枚当たり純正の8分の1のお値段だもんね。早速落札。

P1000062.jpg

で、装着してみたのがこの写真。本当は4穴のホイールなのに、5穴っぽいナットがあしらってあるのはデザイン上のご愛敬ってことで。
どう? 悪くないでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VERISA近況

先日「レア」だなんて書いたせいか、ようやく路上で2台目のベリーサに遭遇した。
今回はうちのと同色のオリーブグレーメタリックだ。あ、下の写真はウチのです。

とは言え、これでやっと2台目。同じ日にダイハツの軽オープンカー「コペン」を何台も見かけていることを思えば、やっぱり現状「レア」の世界の住人であることは疑いなさそうだ。

P1000036.jpg

さて、納車以来大事に大事に扱ってきたうちのベリーサだが、ついにやってしまった。
ガラにもなく二子玉なんぞを通りかかったところ見事渋滞にはまり、挙動不審な前走車の動きに幻惑されて思わず左前輪を縁石にヒットさせてしまったんである。不覚ナリ。

この日出会った友人の満身創痍の愛車から何かが乗り移ったのかしらん。(^^;)

車体は無傷ながらプラスチック製のホイールカバーに痛々しいガリ傷。アルミを履く前でよかったけど、さて、どうしようかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりにもレア

昨日は仕事で静岡県へ。
乗り物は残念ながらベリーサではなく、同僚のメルセデスC200だった。

そんな往路の東名高速でこんなクルマに遭遇!

なんだか床下が分厚くて妙なプロポーションのクルマだなぁと思ったら、燃料電池車だったのだ。

このX-Trail FCVは、日産初の市販燃料電池車だが、なにぶんえらく高価らしく、現在はリース販売のみが行われているらしい。ユーザーは環境対策をアピールしたい官公庁や大企業だ。

なんにせよ、非常にレアに違いないこのクルマに遭遇できたのは幸運だったのだろうか。

一方、公道上で目撃したベリーサは、未だに先日中央道で出会った1台のみ。

これって、燃料電池車なみにレアってこと? まさかねぇ……(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風被害異聞

台風18号が日本海を北上した昨夜は、首都圏でも相当に風が強かった。

そんな深夜のこと、いきなりけたたましい電子音で安眠が破られた!

耳をつんざく大音量で、さまざまな警報音が繰り返し何度も鳴り響く。
寝ぼけまなこを擦りながらふと気づいた。

「あ、これってクルマの防犯アラームだわ」

強風でクルマが揺さぶられ、それを車上荒らしと誤認して警報が鳴ったんだろう。

どこの家のクルマか知らないが、えらい迷惑である。

安眠妨害の腹いせに私見をぶちまけると、だいたいこの手のアイテムを付けてる連中の車ってのは、バリバリ違法改造のVIPカー(苦笑)とかいう類のものが多い。一体何様なんだっつーの。

もちろん一方では、実際に車上荒らしに遭った経験のある人がやむにやまれず付けてる場合もあるだろう。
そういう人には文句ないです。

だけどね、こういう日には設定を切るとか感度を落とすとかそれぐらいしようよ。え? 面倒だって?
周囲の人が一方的に我慢しなくちゃならないってのは筋違いでしょうに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやはやなんとも

すごい台風ですな。どうなってんだ今年は。

というわけで、またもマツダの工場が操業停止に。

納車待ちの人、焦れてるでしょうがもうちょっと我慢してね。

そんなわけで街では未だになかなか見かけないベリーサ。
先日ようやっと中央高速で白いベリーサを見かけたのが唯一の接近遭遇だ。

このままレア車街道をばく進するのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VERISAチョロQ登場!

待ってました! という感じのベリーサアイテムが登場。

ベリーサがチョロQになって10月下旬発売! 税込367円だ。
ベリーサオーナーはもちろん、ベリーサに興味はあるけど実物には手が出ないヒトも、買うべし。

favorite life with NewBeetleさんによると、このベリーサチョロQ登場の陰には、三菱コルトチョロQの生産中止があるんだそうな。

個人的にもコルトは登場直後に試乗して、クルマのデキとしては結構気に入っていただけに、会社ぐるみの愚行のせいで、こうして日陰者になっていくのは居たたまれない気がするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・納車1カ月

そんなわけで、早いものでVERISA(ベリーサ)が納車から1カ月を迎えた。

この辺でここまでの燃費をまとめておこう。

nenpi.gif

慣らしの期間を含んでいるし、そんなにアクセルを踏んでいるわけじゃないという前提で見て、やはり、以前乗っていたシビック(1.5リットルの希薄燃焼エンジンとCVTを搭載)に比べると燃費的には苦しいものがありそうだ。

乗り味のレポートでも書いた通り、発進加速時のストレスが、ついついアクセルを深く踏ませるのも燃費悪化の一因なんじゃないだろうか。踏むとラフなフィールになる上、加速自体も知れてるんだから、今後平たん地ではホールドモードの2速発進でのんびり行こうかな。燃費にどれくらい影響があるか分からないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅れてきたハガキ

郵便受けをのぞいてみたら、こんなハガキが届いていた。

annai.jpg

うちのVERISAは8/8の納車。で、1週間後には1200kmあまりを走破して初回点検を終えている。
ちょっと遅かったかな〜(笑)>ハガキ

納車1カ月を前にした今、走行距離はおよそ2600kmになろうとしている。
エンジンもアタリが付いてきたようで、なかなかイイ感じになってきた。

お楽しみはこれからだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VERISAリンク集、ちょんもり始めました。

というわけで、VERISA(ベリーサ)の試乗レポートなどが掲載されているWebページへのリンクを、このページ右のメニューの中でひっそり始めてみました。今後もちょびちょび増強予定。VERISAに興味がある人、もう買っちゃったので他人にほめてほしい人に(笑)、お役に立てば幸いです。

emblem.jpg

そうそう、ベリーサの7月販売台数が発表になった。約2600台。
月販目標が2500台だったと思うので、なんとかクリアってところか。

トヨタの一連の新車が、発売1カ月でパッソ25000台、ポルテ16000台(うろ覚えだけど)とかいう話を聞くと、なんとも辛いところだけど、個人的にはレア車であってくれた方が嬉しかったり(笑)。

とは言っても、マツダは海外市場で絶好調。アクセラなんぞはバカ売れらしい。
このところの台風で生産が一時止まったりしたようだけど、残業残業で増産するとのこと。
当面心配はいらないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »