« ベリーサ履き物考 | トップページ | 明るさと眩しさの間 »

いい音、高まる。

そうそう。

報告を忘れていたけど、先日ベリーサのフロントスピーカー換装が終わった。

組み込んだのは予定通りPanasonicのCJ-C1600Dだけど、問題だったのは独立型のツイーター(高音域用スピーカー)の設置場所だった。

ベリーサ純正の6スピーカーシステムでは、インパネ左右の送風口の下部にツイーターが装着される。カッコイイのでこの部分への装着も考えたのだけれど、インパネに穴空け加工が必要になることと、ツイーターの振動面とウーファー(低音域用スピーカー)の振動面の向きを揃えたいという気持ちから、割とポピュラーな手法であるドアミラー裏の化粧板への装着が決定。穴あけは最小限で、見てくれもイイ感じに仕上がった。

tweeter.jpg

さて、再生音はというと……。

真空管採用のヘッドユニットCQ-TX5500D
のよさがさらに際立ち、小音量でも粒立ちのよい音が心地よい。

今までは先に交換したリヤスピーカーの方が勝ち気味だったものが、これでボーカルもしっかり運転席前方に定位した。

エージングはこれからだが、金管とか女性ボーカル、ハープなどの音色がとても素直に聴ける。

う〜ん、満足。

|

« ベリーサ履き物考 | トップページ | 明るさと眩しさの間 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ベリーサ購入を検討しつつ、諸事情からAZワゴンになりました、「むー」と申します。
オーディオの交換を考えていて、手始めにこのゲンコツスピーカーを・・・と考えたのですが、音質に関してもう少し詳しくお話をうかがえたら・・と思いコメントさせていただきました。

投稿: Mu. | 2005/03/23 00:45

>むーさま
コメントありがとうございます。(^^)
AZワゴンとは渋いですね。あえてワゴンRじゃないところがGOODです。

さて、音質について詳しく、ということなんですが、音を言葉で表現するのは難しいですよね。なにせ主観の世界ですし。

むーさんがどういった音楽を好んで聴かれるのか分からないので、一層おこたえが難しいんですが、一般論として言うなら、「ゲンコツ」の効果か、セパレートされたツィーターとのつながりがよく感じられるのが美点だと思います。要は高音域だけが別のところから聞こえてくる感じが少ないと申しましょうか。

中低音については、コーン素材が樹脂系ということもあって、どちらかというとカラッとした鳴り方をします。弦楽器とか木管とか言われると辛そうですが、電子楽器や金管にはそれなりに向いてると思いますね。クラプトンなぞ聴くと、ギターも悪くないです。

自分は小音量で聴くことが多いのですが、そういう場合でも、音がこもっちゃうような傾向は少なくて、しっかり分離してくるところも気に入ってます。

まぁ、スピーカーって、ユニット本体もさることながら、箱(つーかクルマ)の側で全然変わって来ちゃうと思いますから、AZワゴンでどうなるかは全く予測できませんです。はい。

と、こんな感じなんですが、参考になりますでしょうか。(^^;)

投稿: 単二 | 2005/03/23 11:10

さっそくにお返事ありがとうございます。
いやいや・・何度となくベリーサを見に行きながら、はずかしながら資金不足で、マツダの営業マンから逃げられずの選択ですよ。納車は明日なのですが・・
こちらのサイトは以前からよく見ておりました。

僕は、ほとんどJ-POPですが、ベリの純正がけっこういい音なのを知っていたので、AZの音はいまいち物足りず・・・かといって、歳のせいか、シャカシャカキンキンしたコシのない最近のよくあるカー用スピーカーの音が最近苦手になっており。
豊かというか、落ち着いたしっとりと深みのある音場再生が理想ですが、やはり金欠には勝てず、店頭デモ品でこのゲンコツが安売りしてたので、買ってしまいました。店頭で聴ける範囲の選択肢では「値段の割にはいい音」程度でしたが、どうなることやら・・・

なんか真空管ヘッドユニットも欲しくなりそうな気が・・・笑

投稿: Mu. | 2005/03/25 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39950/1257542

この記事へのトラックバック一覧です: いい音、高まる。:

« ベリーサ履き物考 | トップページ | 明るさと眩しさの間 »